2011年07月10日

                        P1030035            

 

   宇都宮市富士見ヶ丘 [E:fuji]     季節の和菓子  ふじ浪 さん

     [E:sun] こんな日に [E:bicycle] で 行ってみました。  丘 の坂道は なかなか でしたよ  [E:coldsweats01]       

 

P1030026          

                                                                           

        [E:happy01] 迎えてくれたのは この人の方々 です                 

                                                         

P1030024

                                                              

  店主の 出井延男さんを真ん中に 奥さんの敏子さん、そして息子さんの延明さんです

                                                          

P1030025             

                                                           

  昭和51年・秋から、毎日、ご家族で仲良く手作りの季節の和菓子を作り続けています。

   このお店の 季節の和菓子が大好き[E:sign01]という 地元のリスナーさんからのお薦めで伺いました。

                                                    

 P1030029                                                

            

               

                

 季節ですねぇ  [E:confident]           

                    

     くず桜             

                        

           [E:japanesetea]         

                

P1030030              

             

             

 やっぱり

  これですねぇ

                         

     [E:confident]

          

   水ようかん          

                

         [E:japanesetea]      

                     

P1030031            

                   

和菓子のお店

      ですが

 

洋風テイストの

  お菓子も

   お得意です       

                  

 この

                 

 チーズタルト

    

      が                     

                  

 また また                                                       

 

 美味しい                    

                                                           

    [E:delicious]                                             

                                                            

チーズの 

   使い方が

とっても

 お上手なんです

 

                                                                    

 ん 

  できたのが

  

  これだ                                               

      [E:sign03]                                                   

P1030038                  

                                                    

      今、 評判の    チーズまんじゅう  ですよ~   120円

                                                      

 敏子さんが、チーズ大好き [E:heart04] 延明さんに「何かチーズを使ったお菓子を、ふだん気軽に食べられるお菓子がいいな」と アイディアを提供。 そこから延明さんの「開発」が始まりました。 

 いろいろ試行錯誤の末、完成して発売したのが2009年の暮れ。 やがてじわじわと人気が出て、今は口コミでずいぶん遠くにもお客さまが出来ました。

 このおまんじゅうにぴったりのクリームチーズを北海道産の小豆で作ったこし餡で包み、さらに外側の生地は三温糖を使って、コクとほのかな甘みを感じられるように。ふかし立てでなくてもチーズが柔らかく食べられるのは、秘密の技だそうです。                   

                                                      

P1030046             

                                                         

  定番の どら焼き を アレンジした バターどら焼き も息の長い 人気商品です。

                                                       

 P1030040              

                                                        

  毎年、干支のお菓子を発売している ふじ浪さん ですが、 

    この  うさぎおまんじゅう は 人気が高くて 1年中 お店に並ぶことになりました。

                                                      

 P1030042

                                                            

  そして や~っぱり  くず桜  〆は これですねぇ ・・・ って いったい いくつ食べたのか [E:sign02]                                                 

                                                       

   [E:clip]   季節の和菓子  ふじ浪 さん

                                宇都宮市富士見ヶ丘 4-19-11

                                 TEL 028-624-8941            

                                  AM8:30 ~ PM7:00

                                      木曜 お休み      

13e52b5b.jpg
ベテランアナウンサー、大先輩の梶 幹雄さん。

     現在、那須塩原市にお住まいです。

                                         

 明治大学商学部在学中からアナウンサーの道をめざし、1992年、ニッポン放送入社。『梶幹雄の昼休み天国』『梶幹雄の歌謡大全集』など歌謡曲を中心に、それぞれの時代を代表するフォークやグループサウンズなども、自由自在に番組に作っていく、ラジオの正統派アナウンサー。もちろん「読み」も「しゃべり」も正統派、今時のアナウンサーが学ばなければならないことのお手本になってくれる方です。  

                          

 歌手のみなさんの信頼も厚く、美空ひばりさんを始め、多くのスター歌手とのエピソードも話してくださいました。

 「オファーがあれば、いつでもマイクの前に」とのお話に、「ず~っと番組を聴いてました」「大ファンでした」「栃木放送から声が聞けて嬉しい」etc.というリスナーさんの反響もたくさんいただきました。

 どこかに書いていらっしゃいました。「量より質のしゃべりをこころがけています」 ホント、近頃女将もそうありたいと思っています。

                    

0831f5f9.jpg
そして、1時台の「プチ・お客さま」は

         T.AKIRA (あきら) さん

 あの、70年代を駆け抜けたフィンガー

                      晃君です。

 1973年、デビュー当時は12歳。発売1週間でヒットチャートトップの座へ。『恋のダイヤル6700』「『学園天国』・・・と大ヒットを連発。「あの時はホントに忙しくて」と懐かしいお話や、ちょっとした裏話も披露してくれました。

 現在は、 T.AKIRA(晃)として、ライブ活動などの傍ら、江木俊夫・あいざき進也・高道(狩人)とともに『S4(エスフォー)』を結成して、同窓会コンサートなどで全国ツアーを展開しています。                                                         

 

↑このページのトップヘ