080112okyaku1  

栃木県初のプロバスケットチーム「栃木ブレックス」設立への第一歩は2004年冷たい雨の二荒山神社前の署名運動です。
 
そこにいたのが金井さん。
 
栃木をホームタウンとするプロチームを動き出したのです。
 
道のりは平坦なものではありませんでした。
 
でも地道な活動に有志が加わり、多くの人々の支援で2007年6月念願のチーム設立が実現。
 
Break through(現状を打破する)から作られたチーム名には、既成概念を打破し、スポーツ界、バスケ界、そして栃木に風穴を!という思いが込められています。
 
2008年シーズンからトップリーグJBLに参入、5年後には日本一にになるのが大きな目標です。
 
選手達が指導に出向いたミニバスケの子ども達も声援をおくるゲーム会場では金井さんによく似た「アフロさん」が、チアリーダーに混じって大活躍!!
 
それは熱いゲームに負けない「勇姿」です。